Next education enriches everything.

ー次の教育が全てを豊かにするー

N-Labo.はこれからの教育のあり方、次の教育について放課後教室運営と教育メディア、企業伴走型教育支援を通して、研究し、実践しております。

教育と社会を近づけることが必要であると考えています。

放課後教室では、

「子ども別プロジェクト型活動」

として、自分がやりたいことをカタチにする過程から成果までを実践していきます。

何もないところ(自分の思い)からプロジェクトを創り出してもいいし、

「プロジェクト」や「こころみ」(プロジェクトのタネ)からスタートでもいいです。

子どもたちのワクワクという興味や好奇心と向き合う場所、

スケジュールや時間管理なども、できる限り「自己決定」する場所。

受動的な学びから主体的な学びができます。

放課後教室運営

企業・まちとの「きょういく(共育/興育)」事業では、

「きょういく(共育/興育)」を通して、企業やまちとともに伴走することで、

子どもたちには、興味・好奇心のタネを増やし、

企業には地域貢献、まちには関係人口創出、まちづくりの

一助を担うことができると考え、活動をしていきます。

共育/興育事業

【ちょっとお得に地域貢献!?は下でチェック】

助成金や補助金を活用して、さらに地域貢献をしたい方は、こちらで無料診断して、どのくらいの助成金が出そうか、確認してください。

代表

神田 雄一

Yuichi Kanda

<最適で快適な”教育×社会”がある地域へ>

1979年横浜生まれ。日本体育大学卒。

大学時代から教育分野に関わり、公立小学校教諭、塾講師を経て、「主体的に、楽しみ、考える教育」が必要と感じ、N-Labo.を起業しました。

社会が変化し、テクノロジーが進化して、便利で豊か時代になりました。
だからこそ、従来の価値観や教育観も進化させていく必要性を感じております。
多様性あふれる快適な社会に必要な教育を通して、子どもたちに、実体験や感動を一緒に届けませんか。

次の時代を生きる子どもたちに「Next education」(共育/興育)で、向き合っていきます。