ワクワクする"今"を創り出す

ちょっと変わった放課後教室で、教育を創っていきましょう。

 ずっと教育分野にかかわってきて感じること、伝えてきたことは、
「自分からかかわる」「楽しむ」「考える」の3点です。

 時代が変化し、生き方や働き方、豊かさなどさまざまな価値観が多様に交わり合う社会構造になってきました。教育にも多様性が必要になっていると感じています。同じ方向を向いて学ぶだけではなく、まちの人から学んだり、オンラインで交流したり、デジタルツールを活用したり、「可能性を広げる」ことが重要だと感じ、今に至ります。

 教育を創り出す放課後教室ですので、保護者の思いだけでは、成り立ちません。そこに、子どもの思いがのり、「ジブンゴト化」するから、より熱量が高まっていきます。

 プロジェクトを創り、それぞれがプロジェクトリーダーになり、困った時には、子ども大人関係なく助け合う、今までにない心の拠り所にしたいと考えています。

 ぜひ、子どもも大人もワクワクするようなプロジェクトを一緒に創っていきましょう。よろしくお願いします。